新着情報

2019年民泊動向!!

  • 2019.10.7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋冷の候、澄み渡る秋の季となりますますご繁盛のほどお喜び存じます。

株式会社B.R.Japan澤井です。

法改正などで一時の勢いはなくなり、すっかり話題にならなくなった「民泊」。しかし、東京オリンピックや大阪万博によるインバウンド需要、民泊需要が再注目され始めています。さらに、昨年から尾を引く不動産投資関連の事件も理由の1つと言えるでしょう。
これまでの不動産投資とは違った形での住居の使い方が注目され始めているのです。

2018年に民泊新法が施行されて以降、順調に民泊届け出件数は増え続けてきました。2018年後半から多少鈍化したものの、概ね1000件ずつ増加していることが分かります。この勢いが継続すれば、2019年9月には民泊の届け出件数がいよいよ2万件を突破する見込みです。この事実は民泊市場の拡大がまだまだ見込めると考える事業者が多いという証でしょう。だとするなら、東京オリンピックや大阪万博、カジノ誘致を前に今が民泊事業に参入する最後のチャンスと言えるかもしれません。
https://zuuonline.com/archives/198342

肌に感じる空気が過ごしやすい季節ではありますが、無理をなさらぬようお気をつけください。

新着情報

  1. 秋も深まってまいりましたが、皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。
  2. 秋冷の候、澄み渡る秋の季となりますますご繁盛のほどお喜び存じます。
  3. 秋晴れの空が心地よいなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。