ブログ

民泊物件を探されている皆様へ

近年、民泊事業を始められる方が増えてきており弊社にも民泊物件のご依頼は日に日に増えております。
現在では民泊運用可能だという物件を掲載しているWEBサービスも非常に増えておりますが、ひとつ気を付けなければいけないことがあります。

それは「許可物件」の存在です。

民泊の物件を調べていけばいくほど許可物件というキーワードを目にしてくると思いますが。
この許可物件というのは、物件を所有しているオーナーが、賃借人に対して「民泊使用の許可」をしていること指しています。

多くの方は「許可物件」というフレーズだけで民泊をやっても問題ないんだという見解にいたりますが、それは完全な誤解です。
許可物件はあくまで所有者のみが許可しているにすぎず、行政の許可はとってはいないことがほとんどだからです。

「え、民泊をやるには行政の許可が必要なの?」
と思うかもしれませんが、行政への許可は必ず必要になります。

もし申請せずに民泊を始めると、宿泊行為に該当し”旅館業法”に抵触してしまう恐れがあるのです。
これは物件の所有権の持っていても関係ありません、旅館業または特区民泊への申請をしていなければ宿泊業に該当し旅館業違反とみなされてしまいますのでお気を付けください。

今現在でも民泊を行うことによる書類送検や罰金、逮捕などの事例も少しずつですが増えてきていますので、まず民泊物件を選ぶ際はプロの指導を受けることをお勧めいたします。

新着情報

  1. 株式会社B.R.Japanです。朝のネットニュースにこんな記事を見つけました。
  2. 夜寒が身にしみるころとなりました。いかがお過ごしでしょうか。B.R.Japanです。
  3. すっかり秋が深まってきた今日この頃、お元気でお過ごしでしょうか。B.R.Japanです。